自分への往復書簡

ワクワクの元がどんだけワクワクがひろがるか?なんだいいかも?のいいかもーに自分自身でのったらこうなりましたのねんのブログ

盗まれた??

私は牡牛座だからなのか?
話した事や、聞いた事、思った事を
繰り返し繰り返し
思いを馳せる癖というか趣味がある。

さて
前回の記事ででた会合で
のぼった話題に

ねーどう思う?って聞かれて
内容が
『自分の作品や商品やアイデア

そのままそっくり
知り合いに表現や形に7年位されつづけてる
そしてとうとう
同じ委託先に出された
委託先は悪くないんですよ。
ですが、その知り合いには

さすがにそろそろいい加減にせい!と思うがいかがなものか?』←うろおぼえ

のような感じだった。

私がとっさに答えたのが
「あーあるね。こんなことよーくあるよ。
これ自分(相談相手ね)も無意識にやってるから起こる現象だよ!」
このときはこの辺りをほじくるだけにとどまったけれど

これを聞いてほんまに1ミリもこの相談者に可哀想とも、そうだよねよくあるよね!
プンプンと同調する気もまったくない自分にびっくり
もし友人や、知り合いだったら、まして自分だったら。

20年前はめっさ怒ってましたね
その怒りは1年以上続く級。。。

だが20年が過ぎ
作り方や文章その他もスマホ片手にソッコー調べる事ができる時代
ハウツーとかも山ほどゴロゴロしてる

しかも所詮同じ人間だから
思う事も感じる事も似たりよったりってホントに思うから。。
人類70億人いるから1人で相手にできるのもしれてるしな。

そう思ったら、ほんま同調できないと頭の片隅におき
車を走らせた
帰り道

「あれ?」

その割になんだか自分の回答にすっきりしないなー

ってのが
むくむく沸いてきた

なんでや?なんでや?って掘ると
聞いたすぐはスルーしていた言葉が自分のもやっとポイントだと
わかった!からだ
それは

委託先は悪くないんですよ。
の言葉だーーー

いや、充分
しょぼいじゃん委託先
そっくり同じが見抜けないねんから
そんな委託先要らん!
うちならその委託先から降りる。

さらに
これを書いていて以下の思いがわいてきた。


もしくは
この真似された奴の作品とやらがじょぼかっただけの話や。
がでてきて腑におちすっきりした話

自分もチラシ、フライヤー、そのた
ブログ書いたり
作品作ったりするから
めっさ食いついて
この案件にひっかかったんやけど。

盗った盗られたはなし。
だってな
作風って
勝手にその人となりがでますんやで
真似してもあっ真似した作品にしかなれへん。

盗られた作品であることバレないのは元作品の技術力と人間性です。
そんだけのもんです


そして
盗られたと思う事=本来得られるはずの利益を横取りされた!と勘違いする。

ってのがでてるやん!って気がついてあーらびっくり

いえいえ利益はあなたにはきてませんし、その利益きません。
それはまた別の話ですから。。
その利益は盗った人の営業力と人間性のものです。


それに気がついたら
盗った盗られたの小さい世界から
次の大きい世界に行くときですわ。

 

そして
真似されるのは光栄な事です♡
オリジナルがなんらかの利益得られるって判断されている証拠。
つまりそのオリジナルの存在が素敵って認められる事ですから。

すぐパクられるのはそんだけのもんです。
ほんでパクられるのがいやなら
私やったら
機密事項扱いで
ぜったいFBやインンスタグラムなどのSNSとかに書かへん。
作成中(内容は秘密ですが。。)とか
企画中乞うご期待とかとか書くときはもう
バレてもパクられへん段階になってからや。。


あーすっきりした♡